第3回 患者様インタビュー

 こんにちは医療福祉フリーライターの佐藤です。
今回はエミシア鍼灸接骨院や訪問マッサージをご利用いただいております豊橋市のH様を取材させて頂きました。

 

[佐藤]
脳梗塞リハビリ回復センターはどちらでお知りになられましたか?

 

[H様]
チラシで知りました。
訪問マッサージに来ていただいている武藤先生から手渡しでも良かったのだけど、ちゃんと郵送で資料が届いて、それで電話したんです。

 


[佐藤]
以前は、エミシア鍼灸接骨院へ通われていたと伺っておりますが?

 

[H様]
脳梗塞になる前は、良くマッサージに通っており、あのころ仕事で疲れてヘトヘトで、よく窓際のベッドで全身マッサージしてもらっていました。
院内の照明が今より青みがかっていて、アロマの良い香りが院内に漂い、BGMも良い曲がかかっていて癒されたのを思い出します。
私は音響設備屋だから音楽が好きで、名古屋ドームとか良く工事をしに行ってました。
毎日仕事ばかりで、それで脳梗塞になってしまったのです。

  


[佐藤]
働き過ぎが原因だったのですね。

  

[H様]
働き過ぎて脳梗塞になって、お酒の飲み過ぎで心筋梗塞になってねー(笑)
心筋梗塞で入院して、退院したと思ったら今度は脳梗塞で倒れてもう六年・・・。

  

[佐藤]
えっ、心筋梗塞にもなられていたのですか

  

[H様]
胸やけみたいな、気持ち悪い感じがニ週間くらい続いて、あるとき現場で倒れてね。
卒倒ってやつだね、バタンって後ろに倒れて後頭部を地面に強打して大きなコブが頭にできたよハハハ(笑)
医者が言うには、心臓の中に豊田ジャンクションみたいになってる所があって、心臓のコノ場所が詰まったら十人運ばれても八人は助かっていないようです!

  

[佐藤]
脳梗塞リハビリ回復センターへ通われる前と今では、お身体の変化はございますか?

  

[H様]
お陰様で今では、麻痺足側の膝下が動くようになり、歩くのもだいぶ楽になってきました。
今後の目標としては、腿をしっかり上げて歩けるようになりたいです。

  

[院長]
健側と患側のバランスが少しずつ改善されてきましたので、日常生活動作においても、全身の筋力を可動域をしっかりと改善して、お孫さんを抱けるようにしていきましょう!