小児障がいマッサージ

こんにちは、訪問マッサージの清水です。

 

行く年を惜しみながらも、新しい年に希望を馳せるこの頃

治療家を目指すという学生さんがエミシアへ見学にやってきました。

 

小児障がいマッサージに興味があるのだと言う彼女の要望で

実際に小児の患者様のお宅へ訪問し、一般的なマッサージと

小児障がいマッサージの違いについて説明しながら、施術しているところを

ご覧いただきました。

 

「小児マッサージは、通常より入れる力を弱くしただけのマッサージと思われがちですが

子供の症状や状態に合わせて、加圧しながらマッサージを施し、筋肉を揺らすようにほぐしていきます。」

っと説明すると、彼女も小児は力を弱く施術するものだと思っていたらしく、目から鱗だった様です。

 

小児障がいマッサージの効果として期待されるのは、脳の発達を促し

身体を動かしやすくなり、リハビリ効果が高まる事や

背骨の変形や股関節の脱臼予防や、病気の予防や早期発見につながる事もあります。

また、睡眠の質がよくなり気持ちがリラックスして情緒安定につながる事も報告されています。

おなかの調子が整い、便通がよくなる・血液やリンパの循環がよくなり、免疫力が高まる

ストレスホルモンの発生を抑え、幸せホルモンと呼ばれるオキシトシンの分泌を増やす

呼吸器の働きが良くなり、呼吸が安定するなど様々な効果が期待できます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です