未病治のススメ

こんにちは、エミシア訪問マッサージ浜松エリア担当の鈴木です。

東洋医学の考えには、2千年以上も昔から、未病治(みびょうち)という考えがあります。(某CMで見聞きしたことがあるかと思います)

未病とは、西洋医学的には特に異常は見られずまだ病気だとは言えないけれど、心身のバランスが崩れ始め、不調など何らかの自覚症状がある状態のことを言い、

未病治とは、“未だ病まざるを治す”といって、簡単に言えば、未病のうちに弱り始めた心身を整えることです。

現在、訪問マッサージを受けていらっしゃる方々は、どちらかと言えば病気の状態に近い方が殆どで、歩行困難や、アチコチ痛いところが既に出ている方が大半です。

定期的にマッサージや鍼灸の治療を受けることで、段々と症状が軽くなったり、傷病によってはきちんと回復されて、訪問施術を終了された方も大勢いらっしゃいます。

マッサージや鍼灸の治療は、血流を改善させるなど、全身のバランスを整えることが得意なので、既に病んでいる状態にも未病にも向いています。

訪問マッサージを受けている・いないに限らず、現在、疲労感や違和感、ストレスなどが続いていると感じているのであれば、是非、早めに私たち施術者にご相談ください!

施術の他にも、簡単なエクササイズの指導など、健康を維持出来る様、アドバイスさせていただきます。

未病治の習慣が出来れば、寝込んでしまうことや、周りの大切な人たちに心配や迷惑をかけることもありません。

身体や精神面などの自己管理は、自分自身で出来る様、常に意識して、調子の悪い時だけでなく良い時でも、自分自身と向き合う時間を持つ様に心掛けると良いでしょう。

未病治のうちに予防し、大難を小難に、小難を無難にすることが普段から出来ていれば、心も身体も健康で若々しくいられることでしょう!

疲労感を鍼灸で

こんにちは。浜松エリア担当の笠原です。

季節は春を、むかえましたが季節外れの暖かさだったり、寒さだったりと、体調を崩したり、疲れが取れなかったりな方も多いと思います。

今回は、その様な疲労感が取れない、といった症状を訴える方を治療した症状を紹介したいと思います。

その方は慢性的な疲労感をかかえていて、季節の変わり目には特に症状が強くで出て、寝込んでしまうといった症状でした。何とか出来ないか、といった相談を受けて、最初は普段通りの施術で対応しました。施術直後は楽になるのですが、1、2日すると、また寝込んでしまう状態だったので、鍼灸施術をプラスすることを提案し、承諾。それからは寝込んでしまうことが、少しずつ減って来た、と喜んで頂けました。

元々、疲労が蓄積されやすい方で、気候が落ち着かないと、また今回の様な症状を繰り返してしまうと思いますが、丁寧に向き合って、その時々の症状に合わせた施術をして行きたいと思います。

まだまだ気候が不安定な時期ですが、体調管理に気を付けて下さい。又、色々とお困りの症状がありましたら、エミシアスタッフにお気軽にご相談下さい。

エミシアでは自費治療の体験マッサージも行っています。

こんにちは、エミシア訪問マッサージのミヤチです。本日、体験マッサージを行ってきました。


今回の患者さんは施設に入居されており、定期的にバスでマッサージや鍼灸治療へ通われている方でした。肩の痛みで通われているようです。

今回のお試しの施術では首から腰にかけてのマッサージと鍼灸治療を行い、その後に痛みや動きを確認して頂きました。効果を実感して頂き、来週から伺うことになりました。

今回の方は歩行可能な為、同意書は出ないとの事でしたので自費治療での体験マッサージを行いました。
エミシアではこのように自費治療による在宅でのマッサージや鍼灸も行っています。

また、自宅で行う場合や施設で行う場合は患者さんの後に家族の方やスタッフの方も自費治療にて施術を行うことも可能です。

鍼灸治療は馴染みがなく少し手が出しづらいかと思いますが、普段から交流のある施術者でしたらハードルが低くなると思います。
相談だけでも大丈夫ですので、気になった方は一度ご連絡ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エミシア訪問リハビリマッサージは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、浜松市、西尾市(new)で自力で歩行通院が困難な方を対象に、国家資格者が訪問し、医療マッサージを行っています。
医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
訪問マッサージのお問い合わせはこちら(無料体験随時実施しています。)
☎(0532)35-9418
訪問リハビリマッサージ http://emicia-houmon.biz/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

膝痛の患者様

こんにちは!エミシア訪問マッサージ豊橋・豊川エリア担当のムトウです!(*´ω`)

桜が咲いて春をまったり感じていたらもう葉桜だらけになってしまいましたね…

パッと咲いてパッと散る、それこそが桜の良いところでもありますね(*‘ω‘ *)

 

さて!そんな今回は膝痛の患者様の治療の経過についてお話いたします。

膝の痛みを感じられた経験、ありますよね~。

 

・お出かけでたくさん歩いた時

・気圧の変動が激しい時(気圧の低下)

・久々にしっかり歩いた時

……など、誰かしら一度は感じられたことがあることでしょう。

人間の骨の構造上、股関節や足関節は骨と靭帯・筋肉でしっかりと保持されいますが膝関節の場合、靭帯と筋肉・半月板で保持されているため膝に負担がかかりやすく、痛みも出やすいのです。

 

私が担当させていただいた方は若い頃から膝の内側に痛みがあり、膝の痛みを回避するためにあまり歩かれていませんでした。歩行器を利用、下肢の浮腫みもあり、関節の変形が起こり、変形性膝関節症と診断されました。鍼とお灸で局所の痛みを緩和し、腰の過緊張を取り、下肢に筋力をつける為にROM訓練・抵抗運動を行ない、施術開始から5ヶ月程でお家の中であれば歩行器を使わなくてもスタスタ歩ける状態になりました。下肢の浮腫みも取れてきており、冷えも施術開始当時に比べて改善されました。現在も生きがいに感じられているデイサービスに元気に通われているご様子です。

患者様の笑顔と元気な姿を見るととても幸せな気持ちになります。やっぱり笑顔はいいですね!!( *´艸`) 悩みの種を幸せの種に変えて笑顔の花が咲きました!(*’▽’)