施術はどんなことをしているの?

訪問マッサージ師は、患者さんに麻痺をやわらげるようにマッサージを行います。あるいは、関節やその周りの筋肉がこわばって動きにくくなっている場合に、関節の動く範囲を広げて、落ちた筋力を強化する運動をします。

マッサージといいますが、街のリラクゼーションマッサージと違う医療マッサージです。血行を良くして、痺れ痛みむくみを解消させていきます。

例えば、ご家族が患者さんの服を着替えさせる時、なかなか腕が上がらない、曲がらないなどはよくあります。それをマッサージ可動域運動(ストレッチ)などで改善していきます。

足が悪くて車椅子の生活をしている患者さんが、杖を使って歩けるようにする為に、マッサージの後に足の筋肉を強化して行く他動運動などを組み合わせて症状の緩和や回復へと導きます。

関節がこわばって曲がりにくい関節拘縮などは、例えば腕の場合は、まず腕をほぐしてから、手首をゆっくりと前後に伸ばしていきます。

また手指を開くため、4本の指をもって一本一本ゆっくりと開いていきます。

手が開くようになると手を清潔に保つこともできます。

 

そのほかに、歩行が困難な人には股関節を柔らかくするように膝関節を持ち上げて、ゆっくりとお腹の方へ曲げていくことなどをしていきます。

関節の動きを良くして筋力の低下を防ぎ、徐々に立ち上がりや歩行の訓練を行って患者さんの身体機能を向上させていきます。

また姿勢をよくする訓練を行うことで、呼吸や飲食がしやすくなります。

寝たきりの患者さんであれば、関節もやわらかく、筋肉に力が入って自分で少し動けるようにサポートしますので、衣服の着脱・トイレの動作・おむつ交換などが楽になっていきます。

長い間寝たきりで安静にしていると、心臓の動きが低下して血液の流れが悪くなります。身体の末端に老廃物がたまって、むくみがおきます。

そのために手足などの末端から血液を押し出して、血液が心臓の方へ流れるようにマッサージしていきます。

マッサージをして血流がスムーズになると、筋肉や神経もよく働くようになり、むくみ血流の滞り、痛みなどが取れてきます。

訪問マッサージ

お一人ずつ症状は異なるため、施術もその方に合わせたものになります。

まずはお試しで施術を受けてみてください。

0120-853-885 お気軽にお問合せ下さい。

ノドがイガイガ

こんにちは。エミシア訪問鍼灸マッサージ、浜松エリア担当の笠原です。

ここのところ急に寒くなり、喉を痛めている方も多いと思います。喉を痛める原因の一つとして、乾燥があります。本来、喉の奥の方は湿っていて、ウィルスや菌が活動しにくい環境になっているのですが、乾燥してしまうとウィルスや菌が活動しやすくなってしまい、喉に炎症が起きてしまいます。結果、喉の痛み、咳、痰がらみ等の症状が起きてしまいます。

そこで今回は喉を痛めた時に効くツボを紹介したいと思います。まず一つ目は、足の親指の内側、付け根のシワのところがあります。

ツボの取り方は上写真の様に、親指を足裏側に曲げて出来たシワの先端に取ります。ここにお灸(ドラッグストアで売ってるツボ灸で大丈夫です)をすえます。ここは熱さに敏感なところなので、熱いのが苦手という方には、もう一つの「大椎穴」をおすすめします。

場所は背中側、首の付け根になります。取り方は首を前に倒して、一番突き出た骨の下、骨と骨の間に取ります。(上写真参照)ここも、お灸での刺激が適していますが、お灸の代わりにドライヤーや使い捨てカイロ等で温める方法もありです。是非試してみて下さい。

今回は喉の痛みに効くツボを紹介しましたが、やはり一番の予防は喉を乾燥させないことです。マスクをしたり、加湿器を上手く使ったり等、喉が潤っている状態を保つことが大事です。

これから、どんどん寒くなり風邪が流行る時期になります。体調管理に気を付けて、秋を満喫していきましょう。

廃用症候群の患者様

絶対安静の状態で筋収縮が行われないと1週間で10%~15%の筋力下が起こると言われています。高齢者では2週間の床上安静でさえ下肢の筋肉が2割も萎縮するともいわれています。

主治医の先生より、筋肉のこわばりがあると指摘され、その時にマッサージやリハビリを受けると良いと進められてエミシア訪問マッサージを開始することになりました。

ご家族の希望は、拘縮予防のリハビリを希望されました。

症状は、廃用症候群体幹機能障害脳性麻痺四肢筋力低下

1ヶ月目、椅子に座ってのリハビリをしてもらおうと試みましたが椅子から身体を滑らせて、降りようとされます。施術を始めてからウォーカーで歩行する時に、肩を揺らすことが少なくなってきました。

就寝時に、寝返りが打てるほど身体機能が回復。

2ヶ月目、開始当初は、施術者からの体位変換などのお願いに対して伝わらないこともあり、お母様に付き添っていただき施術をおこなっておりましたが、マッサージにも慣れてきて、ご本人にも喜んで頂けています。

3ヶ月目、階段から降りるときに力が入ってしまうようです。座る時に背もたれがあっても、反り返ってしまい椅子に長く座ることが困難となっています。また、歩行時には左に傾いているため、かかとにあたると膝が折れてしまい転倒の危険があります。安定した歩行をするためのリハビリを中心に行っております。

5か月目、最近は食事と運動の効果が出てきているようで、体重が減ってきたように感じます。膝などの負担が軽減されてくるため良い傾向です。

また歩くスピードが速くなってきているように感じます。引き続き、筋力の強化及び関節可動域の拡大するための施術を行います。

以前は、歩行時に左に傾いてしまっていましたが、改善されてきて歩行時の姿勢が少し良くなってきており、ご家族から歩行器を使っての歩行が安定し、歩く速度が速くなったとおっしゃっていただきました。

階段の昇り降りもスムーズにできるようになったようです。

担当施術者より

歩行が少し安定してきたことにより、ご家族が体重を減らすための食事療法に力を入れられています。今後の目標は、さらなる歩行の安定とスムーズな移乗ができるようになることです。

その腰痛とぽっこりお腹は…

こんにちは、エミシア訪問マッサージのミヤチです。今日は反り腰についてお話ししたいといます。

反り腰とは
姿勢を正そうとして胸を張って腰を反り、お尻が出てしまっているいる姿勢のことを言います。 正しい姿勢をとっていると思い込んでこの姿になっている方もいます。
反り腰になっている方は頭、背中、お尻を壁に着けた状態で腰と壁の隙間に手が入ってしまいます、自身でも簡単にできるためチェックしてみましょう。

反り腰が身体に与える影響
反り腰は腰に力がはいり負担が掛かる為腰痛になったり、腹筋を使わなくなってしまう為腹筋が衰えてお腹が出てきます。 そして、お腹周りの筋肉バランスが悪くなると骨盤も傾いてしまい、内臓が下がってしまうためさらにお腹が出てしまいます 。

反り腰を治すには
反り腰は、正しい姿勢をする事が重要です。姿勢が正しく戻るに連れて骨盤や周りの筋肉が戻っていきます。 しかし、反り腰の状態がしばらく習慣付いてしまうと筋肉が凝り固まってしまうので、正しい姿勢を維持するだけでは戻らなくなってしまいます。その場合は腰周りのストレッチを行って筋肉をほぐしたり、治療院に行って筋肉をゆるめてもらいましょう。
正しい姿勢やストレッチ方法は次回のブログに載せたいと思います。

反り腰は身体を悪くしている自覚がないため、そのまま悪い姿勢をとってしまいがちです。しっかりとした正しい姿勢を身につけましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エミシア訪問リハビリマッサージは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、浜松市、西尾市(new)で自力で歩行通院が困難な方を対象に、国家資格者が訪問し、医療マッサージを行っています。
医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
訪問マッサージのお問い合わせはこちら(無料体験随時実施しています。)
☎(0532)35-9418
訪問リハビリマッサージ http://emicia-houmon.biz/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

○○の秋!

おはようございます!

こんにちは!

こんばんは!

毎年結局食欲の秋にしてしまう!生まれて初めてめばちこ(ものもらい)ができてしまってオメメが痒いエミシア訪問マッサージのムトウでございますよぉ~!(*’▽’)ノシ

10月に入ってようやく秋めいてきましたね~!!

食欲の秋、運動の秋、読書の秋… (あとなんかあったっけ?)

いろいろな秋がありますね!

最近は5月に運動会がある小中学校も多くあるみたいですね!私の頃は運動会=9月下旬でした!(*´ω`)

いやぁ~しかし時間が経つのは早いですねぇ~(*´Д`)

 

さてさて!

 

先日9月18日、敬老の日でございました!本部スタッフの方々と一緒に白いボンボンに耳・目・鼻をサクサクとニードルで付け、シロクマちゃんを作成しました!(*’ω’*)

(シロクマちゃんの後ろに禍々しい気配が…)

シロクマちゃんストラップは訪問させていただいている多くの方々に気に入っていただけたようで、施設のお部屋に飾っていただいたり、車椅子や歩行器、ご愛用されている杖に付けてくだる方もみえます!

 

秋は衣替えの難しい季節、無理せず体調に合った服装を!(私はもうしばらく半袖短パン小僧かな?(笑)

ではまた!(*´ω`)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エミシア訪問リハビリマッサージは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、浜松市、西尾市(new)で自力で歩行通院が困難な方を対象に、国家資格者が訪問し、医療マッサージを行っています。
医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
訪問マッサージのお問い合わせはこちら(無料体験随時実施しています。)
(0532)35-9418
訪問リハビリマッサージ http://emicia-houmon.biz/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

イベントに参加してきました!!

9月23日(土)・24日(日)の2日間

豊橋で開催されたイベントに参加してきました。

毎年お伺いさせて頂いているため、昨年もマッサージをしたよ!

というお客様にお会いすることもでき、「エミシアがいる」と

思って下さっていることに感謝しております。

「マッサージ」または「骨盤矯正」を無料で体験できるとあって

200名近くのお客様に体験していただくことができました。

土曜日の午前中はとくに忙しく、最大で30分待ちとなりました。

ずっとマッサージをしていた先生達は、夕方にはぐったりしていました。

お疲れさまでした。(>_<)

今回は短いマッサージだったので、しっかりとお身体を治していただく

ためのアドバイスもさせていただきました。

痛みが出てしまう前の予防も大切!

骨盤矯正なども、どこが歪んでいるのか?

どうして痛みが出てしまうのか?

ご自身でわかっていることも大切!

治療も1回だけではなく、しっかりと治しておくことが大切!

エミシア鍼灸接骨院にお越しください。

最近はさまざまな所でイベントに参加させていただくことが多くなりました。

黄色の「エミシアポロシャツ」が目印!

こちらのポロシャツを見かけたら、ぜひ声をかけて下さい。

また、エミシアへのイベントのオファーも承っております。

イベントのご依頼は下記の連絡先までお問合せ下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

株式会社 Emicia.

0532-35-9418

担当 伊東

秋の体調不良、秋バテ?

こんにちは、エミシア訪問マッサージの宮地です。
暑かった気温も下がって、最近は爽やかな秋の風が吹くようになりましたね!


ですが最近、涼しくなってきたのに体調が良く無い…と感じている方、居るのではないでしょうか?
今日はそんな秋の体調不良の原因と普段気をつける事を紹介します。
1.夏場にたまった疲れ。
夏場の疲れで体力が落ちて回復していない事。冷房や冷えた飲み物で体の芯まで冷えてしまい、内臓機能が低下している事があります。

2.急な気温の変化(寒暖差)
朝晩の気温が下がる一方、日中はまだ暑い日が続きます。寒暖差の激しい秋は自律神経のバランスが崩れやすく免疫力が下がってしまいます。
3.日照時間の減少
日照時間の減少で、気分が落ち込み、やる気がおこらなかったり、軽い季節性うつになる方もいます。

今回は彼らについての対処法です。
1.体を温める

ついつい冷たいものを飲んでしまいますが、暖かい飲み物を飲むようにしましょう。朝に飲むと効果的です。シャワーの方はお風呂にゆっくり入るときはシャワーだけではなく、お湯にゆっくりとつかると頭痛や怠さが和らぎます。
2.日の光を浴びる

朝日を浴びる事で身体のリズムが整います。

3.体を動かす
スポーツの秋と言われるように、運動に適しています。体操や散歩などで大丈夫です。
4.早寝早起きをする
早寝早起きをすることで自律神経が整います。

合わせて行うことも出来るので、朝はやく起きて日の光を浴び、少しストレッチをした後に朝食に温かい飲み物を取り入れると良いかと思います!

秋を楽しむためにも、良い生活習慣を身につけましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
エミシア訪問リハビリマッサージは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、浜松市、西尾市(new)で自力で歩行通院が困難な方を対象に、国家資格者が訪問し、医療マッサージを行っています。
医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。
訪問マッサージのお問い合わせはこちら(無料体験随時実施しています。)
☎(0532)35-9418
訪問リハビリマッサージ http://emicia-houmon.biz/
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

えん鍼で浮腫み改善

こんにちは。エミシア訪問鍼灸マッサージ、浜松エリア担当の笠原です。

先日、目の下の浮腫みが「えん鍼」(小児鍼の1種)を使用して改善した例を体験したので、今回は「えん鍼」について紹介したいと思います。

まず、小児鍼について。

字のとおり、小児鍼とは子供に使用する鍼のことで、刺さない鍼の1種で、擦ったり、つついたりして使います。癇の虫や夜泣き、虚弱体質等に使用します。また、刺激に敏感な大人にも使用します。そして、

上の写真のものが「えん鍼」です。鍼、といっても先端が丸くなっていて、刺さらないようになっています。柔らかい刺激を与えたい時に使います。上の写真のように、先端で皮膚を擦るようにして使います。このとき、もう一方の手(写真の場合は左手)で、擦った後を追うように撫でると刺激が更に柔らかくなります。浮腫みに使いたいときは、浮腫みのある部位に身体の中心に向かって擦るようにします。

また浮腫みの他、皮膚のちょっとした炎症や痒みのある部位にも使ったりします。

この「えん鍼」ですが、専門の鍼でなくても家庭にある普通のスプーンでも代用できます。柄の方でもサジの方でも良いので、上の写真のように皮膚を擦るように使います。

今回はえん鍼、小児鍼について紹介しましたが、浮腫みのあるときに是非試してみて下さい。

9月に入り朝晩は涼しく過ごしやすくなりましたが、1日の気温差が大きく体調を崩しやすくもあります。風邪などひかないように気を付けて、お過ごし下さい。

夏の終わり 秋の始まり

朝・夕が涼しくなり、昼間は涼しい風が吹いてくるようになりましたね!まだまだ残暑厳しく感じますがいかがお過ごしでしょうか?

日中の温度差についていけず寝起き時に「あれ?もしかして風邪引いちゃったかしら!?!?((((;゚Д゚)))))))」と怯える日々を過ごしております、エミシア訪問マッサージのムトウです(≧∇≦)

私がブログ更新担当の日は毎回雨が降るのかしらと心配してましたが今日はピーカン晴れのお出かけ日和ですね!9月に入ったという事で、町のあちこちでもうハロウィンの準備がスタートし始めてますね。日中の温度差が激しいといつ衣替えしたらいいのかわからなくなりますね(笑)季節の変わり目は夏の厳しい暑さが和らぐ分、秋の涼しさに身体がついていけなくて風邪を引いたり身体のあちこちに不調が表れやすい時期でもあります。

風邪は風の邪と書きます。風邪(かぜ)東洋医学的に読むと(ふうじゃ)と読みます。風邪は後頸部から入り、全身に遊動して身体を不調にしてしまいます。また、様々な邪気を連れて発熱を引き起こしたり、悪寒を引き起こしたりします。

目には目を!風邪には風の付くツボを!(ะ`♔´ะ)

という事で今回は風邪に効く、ツボの名前に【風】が付くツボのご紹介!

 

 

まずは【風門】(ふうもん)

下の図でいうと青丸の所です!

風(風邪)の門(入口)といういかにも風邪が好みそうな、好むお名前のツボです。場所も風邪が入る所、後頸部です。

首を前に倒して後ろから触ると骨のでっぱりを触れると思います。

そのでっぱった背骨から、下に数えて二つ目の突起、
左右外側の指を背骨に水平に2本分離れた位置です。

風邪の引き始め、頭痛によく効きます_φ(・_・

【風池】(ふうち)

下の図でいうと 青丸の所です!

風池は風門から入った風邪が溜まるところだと言われています。こちらのツボも後頸部にあります。

頭蓋骨と首の境目、首を頭蓋骨に向かって触っていくと止まる凹みと耳たぶのラインの真ん中にあります。

こちらも風邪・頭痛・肩こりによく効きます。_φ(・_・

 

また、肩甲骨と背骨の間に温かいシャワーを当てて(一つ目の図の緑色の所)暖めてあげるのも効果的です。風門・風池にお灸をしたり、風邪の予防・風邪の引き始めに是非お試しください!

ではでは!(^^)/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エミシア訪問リハビリマッサージは、豊橋市、豊川市、蒲郡市、新城市、浜松市で自力で歩行通院が困難な方を対象に、国家資格者が訪問し、医療マッサージを行っています。
医療マッサージには、医療保険が適用されるため、ご利用者様のご負担はわずかとなります。まずは、お気軽にお電話にてお問い合わせ下さい。

訪問マッサージのお問い合わせはこちら(無料体験随時実施しています。)
☎(0532)35-9418
訪問リハビリマッサージ http://emicia-houmon.biz/

さくらさん夏祭り体験

さくらさん夏祭り体験

8月11日(祝)は、えみしあハウス納涼祭へ小児障がいマッサージの体験ブースを出させて頂きました。

とてもたくさんのご家族さまに小児障がいマッサージについてお話をさせていただくと同時に、お子さんのお体について多くのお悩みを聞き、アドバイスをマッサージ師からさせていただきました。

みんな元気いっぱい! 練習した盆踊りをおどっています。

笑顔いっぱい! とても楽しい納涼祭となりました。

さらに、8月19日(土)は、さくらさんの夏祭りで小児障がいマッサージの体験ブースを出すことになりました。

こちらは豊橋市や豊川市にお住いのご家族様が多く来て下さいました。

お子さんに並んで、お父さんもマッサージ!

やはりお子さんのお体について悩んでいらっしゃる親御さんが多く、どうして行った方がよいのか? 何を気を付けて行ったらいいのか? 様々な質問が出ておりました。マッサージを受けたお子さんもさっぱりしたお顔をしていましたが、マッサージ師に悩みをお話しできた親御さんも、とてもさっぱりしたお顔をされていて「エミシア小児障がいマッサージ」のブースを出して本当によかったと思いました。

エミシア小児障がいマッサージでは、個別で無料体験をすることができます。

お子さんのお体について相談したい、悩んでいることがあるなどお気軽にお問合せ下さい。専門のスタッフがお子さんのお体を見させて頂きます。

マッサージに慣れていないお子さんも、ご自宅であれば落ち着いて受ける事が出来たり、2~3回も受けると気持ちがよいという事が分かるため、自らマッサージを受けに来てくれるようになります。

個人差はありますので、まずはご相談して下さい。

現在お伺いすることができるエリアになります。